2011年5月29日日曜日

acerのデスクトップPCを開けてみた


acerのデスクトップパソコン「acer Aspire M1100」です。





















構成が
OS:Windows Vista Home Basic 32Bit
CPU:AMD Sempron LE-1200(2.1GHz)
RAM::2GB(1GB×2)
GPU:GeForce210(VRAM:512MB)

















内部です。
正直、このPCのほうがケースにしてもマザボにしても拡張性が高くて使い勝手がいいです。





















ディスプレイに余りがない為、サブマシンにできませんが、消費電力もそこまで多くないですし、HDDもまだまだ増設できるので、サーバーマシンに使いたいところです。
CPUとヒートシンクです。しばらくほったらかしだったので埃が溜まっています。

外したところです。極めて普通ですねAMDは。
HDDは80GBなのであまり使えません。現役で使用していたときにはHGSTの500GBを増設していました。そのHDDは今ではメインマシンに積んでいます。
メモリ2GBです。特に不満ではないですね。
やはりこのPCのときでも熱問題に悩まされて、ファンを追加しました。
そしてこれも後から入れたグラボです。
nVIDIAのGeForce210です。ローエンドですがゲームするわけでもなかったのでちょうどよかったです。
こんな感じです。やっぱりシングルコアでは使い勝手が悪い上に、遅いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿