2011年8月9日火曜日

これが新型インプレッサらしい

新型インプレッサの公式動画が公開されました。それのスクリーンショットがこれです。













これは「インプレッサ」と聞かずに見るとレガシィと勘違いしそうです。













正面から。現行レガシィと同じような顔つき。














写真だけでも分かるくらいに大柄になったボディ。













ハッチバックも同様に大型化。これはかなり大きくなってるのではなかとい思います。













インパネ。スバルにありがちなまとまったデザインになってます。













そして明らかにスペースを主張したカーゴスペース。確かにかなりのスペースありそうです。













一応ボクサーエンジンも用意されてますが・・・これでは形だけ用意したみたいになってます。













確かに今のスバルは北米市場をメインにしてるとはいえ、自国のことを忘れたのかと思ってしまいます。













リアは・・・なんか素っ気無いデザインに・・・現行の方がマシでは・・・
確かに日本市場でスバルが売れなくなりつつあるのは分かりますが、ここまで大型化、北米市場だけに特化した車になってしまうとは期待外れです。元々インプレッサはカローラやサニーに対抗するために生まれた車なんですがね。別に初代みたいにワゴンと割り切るならまだ分かりますが中途半端な部分で立ち止まってるとしか言いようが無いですよね。おそらく初代よりも確実に横幅ありますし・・・。今の親会社のトヨタこそ中途半端な車の多いメーカーなので子会社がそうなることも否めないのかもしれませんけど、これは何か違うような・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿