2011年8月12日金曜日

Linuxを使ってみる

Linux系統のフリーで配布されているOS3つを使ってみました。
まずはKNOPPIXのCD版を。こちらは基本ソフトのみ入っているモデルです。
ちなみに動かしてるのはサブマシンです。
Screenshot-04
Screenshot-04 posted by (C)YUKI2586
デスクトップです。設定を間違って解像度がおかしなことになってますw
Screenshot-05
Screenshot-05 posted by (C)YUKI2586
Twitterもちゃんと見れます。しかしCDブートなので動作的に不便なものもあります・・・



Screenshot-06
Screenshot-06 posted by (C)YUKI2586
コマンドプロントの画面を。このOSは軽いのでデータ救出用などに一枚あると便利でしょうね。

次はKNOPPIXのDVD版です。これは画像撮り忘れました・・・まぁ基本はCD版と変わりはありません。変わったところは、ソフトがかなり増えています。その分重くなってますね。

そしてかなり実用的に使えるTurbLinuxです。ほとんど日本語で構成されているので扱いやすいのが特徴です。そしてかなりWindowsのインターフェイスと似ています。
スナップショット1
スナップショット1 posted by (C)YUKI2586
このとおりです。これもDVDサイズです。しかし起動などの動作は遅いですね。
スナップショット2
スナップショット2 posted by (C)YUKI2586
こちらはかなりブラウザも軽快に動きます。起動意外は速いです。
仮想デスクトップまで付いてるのでかなり便利だったりしますw
スナップショット3
スナップショット3 posted by (C)YUKI2586
ファイルエクスプローラーもXPに似たような作りで気にせずに使えるのが嬉しいところですw
スナップショット4
スナップショット4 posted by (C)YUKI2586
日本語のユーザーガイドが付いてるので困った時にも楽に調べられるのも利点だと思いますね。

CDブートでデータ救出に使うならKNOPPIX・CDバージョン、インストールするならTurbLinuxだと思いますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿