2011年10月22日土曜日

ELECOM MEMORY AUDIO RECORDER PLC-2

最近は古いオーディオ弄ったりGT4を長くやっていたりと中学の頃と全く変わらぬ生活をしています。何かしたいと思ってもそう簡単にできないですね。

表題のELECOM PLC-2は、2005年11月中旬に発売された、メモリーオーディオレコーダーです。
以前父親が使っていた物を貰いました。
これがその本体。遠目で見るとただのCDプレイヤーですが、SDスロットが付いたメモリーオーディオです。








操作ボタンとサブ液晶は上面に。













電源投入。色々なランプが光り出します。









電源投入時の操作盤。個人的にはディスク番号とトラック番号も前面に表示して欲しかった・・・
ちなみにこれ、ラジオ機能はありません。これにラジオをタイマー録音できる機能なんてあったら親父も使い続けていたらしいです。






このオレンジ色のボタンでCD⇒SDカードに録音します。
同時期に発売されていたPLP-P01と一緒に使うみたいな物だったそうです。ちなみにP01も所有しています。







電源はACアダプタです。









CDスロットです。PCと同じ形の5インチドライブです。
しかしこれが煩い・・・寝ながらCD聴くなんてできません。
そして振動も物凄いです・・・







なので普段はこちらのSDを使います。
なかなかファイルを認識してくれないこともあります・・・
寝るときに録音したラジオを聴きながら・・・というときには便利です。






SDカードを入れて電源入れるとSDスロットが光ります。









SD読み込ませてみる。適当なアルバムCDのファイルを入れてみました。
が・・・普段よりも読み込みがやたらと長い・・・







挙句の果てにエラー吐きました。何だこいつ・・・









SDスロットにカード入ってる時に電源入れるとこうなります。
正直、音が余りにも酷いので、使わないかもしれないです・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿