2012年1月7日土曜日

SL-PJ2とRX-DT70Dを復活させ...られませんでした

以前から動かなかいTechnicsのSL-PJ2を開けてみることに。
随分長い間放置していましたが、やはりAUX端子でWalkmanつないでコンポから音を流すよりも、CDで流したほうがホワイトノイズ等も少なくなるかと思い、治るのかどうかも分からぬまま開けてみました。
とりあえずCDトレイを中から押し出してみましたが・・・一応構造は確認。

しかしこれは・・・ディスクを回す部分(名前わからない・・・)のモーターが一切回っていないように思いますが・・・

適当なCDを入れても回らない・・・

とりあえず埃酷い・・・ということで一応綿棒やキーボード用のブラシなど使って埃を落としました。

カバーとフロントパネルは雑巾でゴシゴシと。

そして動くべきなのでは?という部分で動かないところがあったりと自分ではお手上げ・・・というかこれ以上やると本当に壊しそうでしたw
ということで早々とSL-PJ2の復活を断念してしまいましたw
しかし、CDをコンポで再生したいという願望は相変わらずだったので色々と考えてみて・・・

バブカセを使うことに!

確かCD出力が付いていたなと思いだしまして、これを引っ張り出してきました。

やはり埃だらけだなオイ・・・

しかしDS30はCDを読み込んではくれません。
ちょっと期待してやってみましたが駄目でしたね・・・

古い個体ということもありCDが読み込めなかったり入っていないとこの表示なんですね。
そしてDT70Dですね。こちらのほうが愛着あったりしますw

しかし最初なかなか電源が入りません。メモリー保存用の単3電池4本を抜いてからもう一度やっても駄目・・・

と思って無駄にガチャガチャやってたら電源入りました。久しぶりの通電。
しばらくはDT70Dのサウンドを楽しんでいました。

CDケーススタンドを活用します。

LiSAさんのoath signをXBSレベル最高値で流していました。

若干DT70Dは篭った感じの音ですね。DS30にAUX端子使って同じ曲流してみましたが随分と変わるものです。
接続して置いてみました。横に置きたかったのですがDX-5と並べるとこの台から浮いてしまうというw

流石はバブカセ・・・スケールが違いますw

CDケーススタンドも活用できますし、かなり良い感じですw
レベルメーターと表示LEDが良い味を出してくれるDT70D。普通の人からすると大きな粗大ゴミかもしれませんが、私からすると貴重なオーディオの一つですw

古いもの、良いじゃないですかw
しかしながらこのDT70Dは、スピーカーが割れてるのでこのままCDプレーヤーとしての扱いにしかならなそうですが・・・

どんな形であろうと長く使いたいものです。

※ろくな内容がありません。検索で来た方申し訳ありません

3 件のコメント:

  1. バブカセ!昔、使ってたので懐かしいですw
    ですが、置き場が…ですねw まあ、見た目が好きな人もここに居ますし、いいかも…w
    古い物…それは車でも(ry
    後ろのCDが気になりますw いい歌ですからね。

    返信削除
  2. 名前入力されてないですね…申し訳ないです。

    返信削除
  3. >カロ好き さん
    どうもコメントありがとうございます!
    今ここまで迫力のあるラジカセも無いですからねw車も古い物の良さ...分かります分かりますw

    この曲はお気に入りですw

    返信削除