2012年3月3日土曜日

サブマシン移行

先日Windows8の評価版を入れたPCですが、手元に来ることになりました。
ということで、サブマシンとして活用させようと思います。

しかし、このスリムケースでは使い勝手が良くないので、現サブマシンとして動かしているSempron搭載のPCとケースを入れ替えます。
とりあえず、現サブマシンから必要なファイルを引っ張っておきます。

サブとして動かしていたので、そこまでファイル無いだろうと思っていましたが、随分ありましたね・・・

そして両PCをバラします。
長々と動かしていた現サブマシンは埃だらけでした。これは酷いな・・・
床に置いていたりすると埃だらけになりますね。

新サブマシンの方はそこまで汚く有りませんでした。動いていた環境が良かったのか否や。
そして新サブマシンをバラしていると、電源が80PLUSの物が入っていました。

意外だ・・・
新サブマシンとして構成するのに使うメインHDDは、80GBの物を使うことに。

なんか薄いな。
以前破損していて引っこ抜いておいたHDDと比べてみます。

やはり薄かった。
そして外れたマザーボード。
左がSempronが載ったマザーボード。
右がPentiumが載ったマザーボード。
Pentiumが載ったマザーボードのほうがスリムケース向けに設計されているのか、小さめに作られています。
Sempronの載ったマザーボードをスリムケースに組み付けていきます。そしてHDDは先日使った40GBのを使用。
スイッチとか違うので、電源入るか確認します。
無事起動。acer M1100用のリカバリーディスクを入れて、リカバリーします。
リカバリー完了。
ウイルス対策ソフトを何入れるか迷いましたが、
MicrosoftのSecurity Essentialsを導入。
そしてPentiumが載ったマザーボードをミニタワーのケースに組み付けます。
ケーブルの配線も問題なく終了。
USB端子が足りなかったので、カードリーダーが使えなくなりました・・・w

それにしても・・・だらしねぇ配線・・・
組み終わり無事起動。
ちゃんと動きますw

Windows 8  Consumer Preview 32bitを導入します。

前と同じ手順でインストール。

色々とセットアップを進め、仕上げていきます。
そして完成。
見た目は変わらないのに、性能は丸替わりしましたw

0 件のコメント:

コメントを投稿