2012年3月28日水曜日

LINX 3D

友人T氏がSHARPのLINX 3D(docomo SH-03C)を所有しているので、見せてもらうとともに、
当方所有のSonyEricsson(現Sony Mobile Comunications)のXperia arc(docomo SO-01C)と適当に比較してみました。


ちなみにこのLINX 3Dは貰い物らしく、普段使っている訳じゃないらしいです。
厚さはそこまで変わらないですが、arcは特有のデザインのおかげでかなり薄く感じるので、LINX 3Dが厚ぼったく感じてしまいます。

arcの底部のメッキ塗装が剥げて残念な事に・・・

ホーム画面も当たり前のように違います。
少し動かして見るだけで分かりましたが、LINX 3Dの動作、物凄いもっさりした感じでした。

ちなみに両端末のスペックに関してはほぼ変わらないらしいです。


LINX 3Dタスクバーをスライドさせて展開させると通知以外にも表示されるのは便利ですね。
ホームボタン長押しの動作も違います。
Xperia arcは最近使ったアプリ一覧が表示されるだけですが、LINX 3Dは動作中のアプリが表示されるという。タスクマネージャー的存在ですかね。
一括終了もできます。これはバックグラウンドで動き出してしまうアプリを消すのも楽でしょうね。
電源ボタン長押しは大体一緒。
名前が少し違うだけで、動作は一緒。

ちなみにarcでは電源ボタン長押しでこの画面に行ってからスクショを撮りますが、LINX3Dは電源ボタンとホームボタン同時長押しで撮れるらしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿