2012年3月2日金曜日

SONY Walkman NW-A918を触ってみる

友人から、動くようにしてくれと頼まれて預かったこのWalkman A918です。
(どうせ曲入れて欲しいだけなんだろうな・・・)
A845よりも小さいサイズです。

このA910シリーズは、2007年11月17日発売の物らしいです。
ウォークマン初のワンセグ対応モデルです。
A900系統はこのモデルで終わっています。
A820シリーズと同じカタログに載っていた記憶があったのですが・・・大分長い間売られていたのですかね。
後ろから。ワンセグ用のアンテナがあります。
スタンドチップの穴もあります。

上部と一部ボタンがメッキ塗装になっています。
ノイズキャンセリングがハードキーで切り替えられるのはかなり便利かも・・・
厚みはこのくらいです。流石にA845よりは厚いですねw

ボリュームボタンのメッキが残念なことに・・・
ボタンはA845よりも押しやすいです。
かなり独特ですが、しっかり押せます。
こんなところにリセットボタンや表記があります。
細かい・・・
メニュー画面。現行Walkmanと大差無いです。
しかし大分フォントが違うように感じました。
A845のほうが綺麗ですな。
どうやらソフトウェアは最新のようです。
A845もソフトウェアアップデートして欲しかった・・・
ワンセグのアンテナはこのように伸ばします。
この後に出たWalkman Xシリーズにもワンセグが搭載されていましたね。

0 件のコメント:

コメントを投稿