2012年6月15日金曜日

BenQ GL2450HMを購入。そして設置

まず最初に届いたのがこれ。
中身はHDMIケーブルでした。
格安品です。
店頭で買ったら物凄い高いですからね・・・


そしてディスプレイも到着です。
箱から大きいですw
開封していて気づいたところ。
最初に本体に繋がっていたケーブルがVGAケーブルでした。
このディスプレイを選んで、VGA端子経由で繋ぐ人はほとんど居ないと思います・・
試しに机に置いてみました。
流石は24インチフルHD対応ディスプレイ・・・大きいですw
メタルラックを取っ払わなければなりません。
今までメインディスプレイとして使っていたacerの18.5インチディスプレイを繋ぐのに端子が足らず、購入したHDMI→DVI変換ケーブル。
これがケーズだと高くて躊躇っていたんですよね・・・そしたらAmazonで4分の1の値段で売られていたのには驚きました。

ちなみにAmazonでの購入品。一旦お休みです。
液晶ディスプレイを並べて上から撮ってみました。
段々薄くなってるのが面白い。
電源投入。
妙に明るい・・・ってか眩しいですw
ブライトネスは下げましょう。

LEDをアピールしてますねw
最初から日本語表記とは丁寧ですな。

今までメインで使ってたディスプレイに日本語表記があったことさえ最近知りましたw
やはり改めて大きいし、綺麗なディスプレイです。
18.5インチって本当に中途半端なサイズで、解像度もやたら低いからな・・・

デスクトップが広いわ広いわ。
ちゃんとデバイス欄にも認識されてます。
解像度も勿論フルHD。
ちなみにこのディスプレイ、スピーカーが内蔵されているのでHDMI経由で音を出せます。
折角あるんだから音を出さないわけにはいかないでしょう!

と喜んで音を出してみましたが・・・
貧弱な音しか出してませんw

1000円程度の安物スピーカーのほうがまだマシですよ・・・

勿論、常用しませんw
なのでミニコンポを戻したかったのですが、上手くスペースを開けられず・・・
後々考えることに。
そしてサブディスプレイとして使っていた17インチの物をサブPCへ。
これでミーミー煩い音を聞かなくて済みますw
そしてこのブラウン管ディスプレイは破棄予定です。
そろそろ・・・と思ってましたからね。
今のところはここで安定。
やはり解像度の高いディスプレイは快適です。
さて見た目を軽く紹介します。
BenQのロゴは当然印刷です。当たり前ですな。
HDMI等のロゴが左下に。
そしてモデルのロゴが右上に。
ボタンは横に。
これが良いんだか何何だか・・・
慣れなのでしょうが。
今回購入したディスプレイは大満足なのですが、今になって今まで使っていた18.5インチディスプレイに新たな不満がw

普段使っているTwitterクライアントのTweetDeckを表示させる時に、縦が狭いディスプレイなのでやたら狭くなってしまうんですよね・・・

このこともありますが、別の案件もあり、ディスプレイの事で考えてることが未だにあったりします・・・
それは明日以降に進めていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿