2012年6月2日土曜日

新たにWindows8をインストールし直す

現在サブPCとして動いているこのPC、OSはWindows8 Consumer Preview版32bitを使っています。
現在はほぼラジオ録音専用機として動かしています。
しかしこのOS、プレビュー版故か不具合がありまして、このようにごみ箱の中を空にしようとすると


突然背景が真っ暗になり、デスクトップやタスクバーのアイコンが消えてしまいます。
少し放っておくと直りますが、ごみ箱の中が空にできないという謎の状況。

その他にも、スリープから復帰した時に画面の解像度がおかしくなったり、一部アプリが起動しないなど、引っかかる部分がありました。
そして昨日からWindows8の新たなプレビュー版である、Release Preview版が公開されました。

この不具合が直ってるかの期待を持ちつつも、入れ替えることに。
普段使っているわけでもないので、移すファイルもほぼ無いですしねw
公式サイトもあるので日本語サイトからダウンロードできました。

今回もDVD経由でインストールするのでisoファイルをダウンロードしました。

勿論32bit版。
インストール方法や表示はConsumer Preview版と変わらず。

さっさと終わります。

ちなみに、HDDをメインPCでフォーマットしてからインストールしています。
そして、やっと見慣れてきたスタート画面へ到達。

基本はConsumer Previewと変わりませんね。
デスクトップです。
アカウントが同じだったからなのか、壁紙が以前入れていたConsumer Preview版で使っていたもののままだったので標準にしてみました。

そしてごみ箱を空にしたときの不具合も無くなっていました。不便だったので嬉しい限り。
そして、エクスペリエンスインデックスも同じような不具合を持っていましたが、こちらも不具合が消えていて、点数を出せるようになりました
相変わらずグラフィックの点数が低いというww
GF210外したほうが点数上がったりしたりして・・・

Windows8のアプリは結構面白いものがあるので、後日記事にしたいなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿