2012年7月14日土曜日

サブPCの手直し+メインPC軽く掃除

出先から帰宅後、いつものようにPCを起動しようとしたら何時まで経っても起動しません。

おかしいので色々引っこ抜いてから起動したら難なく起動しました。
どうやら原因は箱コンにあったらしく。
よく分かりませんねw
この間キーボードの接触が悪かったというアホな不調だったサブPC。
しかしまた不調が。

スリープに入れてから復帰させようとすると、PC本体は動いているのにディスプレイに何も出力されなくなるという状態に。
このPC、映像出力にはGF210を使っていますが、そのドライバは勿論Win8対応版ではありません。強引に動いている状態。


以前このPCをセットアップした際に使っていたブラウン管ディスプレイの頃は問題無く動作していたんですがね・・・

ラジオ録音機としては不便すぎるのでGF210を撤去して、M/B直結にしてしまうことに。
撤去したGF210。メインPCに積んでいるGFGT420にもこれくらい冷えそうなヒートシンクが欲しかったです。

GFGT420のヒートシンク、ありゃあダメだ。
メインPCに使っていた17インチスクエアディスプレイをサブPC用にすることに。
そしていままでサブPCで使っていた18.5インチワイドディスプレイをメインPCに。
ケーブル変換のアダプターを外そうと思ったらどうも外れません。
俺は一体どれだけ固く締めたんだ・・・
メインPC周りでごちゃごちゃやっていたらこんなものが。
C3の2巻って・・・昨年の年末だと思われますw
色々探して無くて、アニメイトでやっと見つけた記憶がw
ということで久しぶりに机から下ろしてみました。
サブPCは色々やっていますが、メインPCは本当に久々。

久々なせいで・・・
壁に密着させている正面から見て左側の吸気口に埃が生えたかのようにびっしりと・・・
これは酷い。
上の方もびっしり。
あまりにも酷いので庭の縁台での作業です。
やっと外れたー!と思ったらグラボ側のネジまで一緒に回ってしまってたようです。
あらら。
グラボ側に戻してしっかり固定させて完了。
部屋に戻す前に埃を落としておかねば。
こんな変なネジがあちこちに使われています。
そして正面から左側のパネルはカシメで止められているので開けられません。
acerのケースだって開けられるのに・・・
上のプラスチックパネルを外すとここにも溜まっていました。
やっぱり半年に一度くらいはやるべきか・・・
フロントパネルを外すと廉価グレード故の穴が多くありますw
このカバーが掛かるようになった端子部、ここってただプラスチックに印刷されているだけだと思っていたら・・・
多く穴が開いているのをシールで埋めてある状態でしたw
これは知らなかった。
HDDマウントも外してみました。というかこれが一番外し安かった。

奥がサムスンの1TBで、手前が日立の500GBです。
さっき少し調べて気がついたのですが、日立製作所傘下からウェスタンデジタル傘下になっていたんですね。
HGSTが略称から正式名称になるとはw
あまり壁に密着させるのも良くないのですが、ここがベストな配置なので・・・
相変わらず汚いですがここでOK。
設定が悪いのかこの画面まではサブディスプレイに表示されます。
ログイン画面からはメインディスプレイに。
まぁ設定変えるのも面倒なのでそのままですw
両方とも黒いディスプレイとなりました。
サブディスプレイの縦の解像度が低いのが引っかかる部分でしたが、メインディスプレイでこういう表示をしたらかなり快適でしたw
これはかなり良いです。流石はフルHD。
なんかメインPCばかり弄っていましたが、サブPCの問題も解決。最悪ダメならOS再インストールかと思っていましたw

これで今晩から録音成功してくれる・・・よね?

0 件のコメント:

コメントを投稿