2012年8月1日水曜日

百均のボトルホルダーをMTBに

以前ダイソーで通学用自転車のアルベルト号に良さそうだと思い購入してみたハンドル部に付けるボトルホルダー。
買ってつけたのは良いのですが、まず10分程度の通学距離では飲み物飲みつつ自転車漕ぐなんてことは無いので結局ほとんど使っていませんでした。

なのでMTBへ流用できんか・・・なんてアホな考えを実行してみました。
この穴に付けるわけです。


試しに反対側にはめる押さえをあてがってみましたが全くサイズが合わず。
画像が思い切り抜けていますが、適当に見つけた組み立て家具なんかに入っているアルミ製っぽいレンチをステー替わりに使うことに。

電動ドリルで穴を開けて片方にははまるようになりました。
もう片方にも穴を。
反対側にも穴を開けました。
ぴったり真ん中じゃないですが俺クオリティなので気にしたら負け。

と言いつつ、開けてから「これで大丈夫なのか・・・?」とおっかなびっくりだったのですが。
キターーーーー!!!

あてがって適当に穴開けただけなのにしっかり合いましたww
これは珍しい。
短めのネジに切り替えて完成。
完成です。
俺がやったにしては珍しくちゃんとできました。
いつもはゴミの塊のようなものばかりしか(ry
倉庫にあった綾鷹を置いてみました。
若干はまってないような・・・緩いような。
これでおk。明日から3日間これに乗ってとある場所まで片道約14km走らなくてはならないので。
先日50km程度走ってボトルホルダーがあるべき意味を理解しました。水分背負って走るのは辛いですw

これで快適に走れそうですね。しかし下り坂で跳ねた時スッポ抜けそうで・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿