2012年8月12日日曜日

ツインリンクもてぎに行ってきた ~Vol.2~

課題がほとんど終わっていなかったので更新できていませんでしたが、やっと1/3程度まで減らすことができたので久しぶりの更新です。以前と同じもてぎについての記事です。

さて今回はバイクが展示してあったのでそれに関してです。

こちらはCB1100。ホンダの大型ネイキッドバイクです。
この渋いのが堪らない・・・

何故かCB1100で撮っていた写真はこれ一枚だけでした。
もっと撮れば良かった・・・
次はゴールドウィング。現行のGL1800というモデルです。
水平対向6気筒1800ccエンジンを積み、価格は約230万円からという物凄いバイクです。

これのリアボックスにアンテナが立ってるのが素晴らしいんですよね・・・なんとも意味不明な思考ですがw


お次、CB400 SUPER FOURです。
CB400のネイキッドモデルです。
同じCB系統でもCB1100やCB223Sなどよりもスポーツ色の強いモデルに感じます。
・・・こんな感想しか書けないのです。バイク詳しくないので・・・(車もろくに知りませんが・・・)
この展示車には無限のマフラーとOHLINS社製のサスペンションが入っていました。
次はCBR250R・・・なのですが痛車です。
いや痛車は大歓迎なのですが、如何せんキャラが分かりません。
どうやらアニメ「わんおふ -one off-」というやつにでてくるキャラらしく。

今月5日にニコ生で配信されていたらしく・・・思い切りもてぎ行って帰ってきてた日ですわ。

声優に喜多村英梨さんが出ていたりと気になる作品なのにつべやニコ動での配信が無いという・・・どうせやるなら放課後のプレアデスを見習ってくれ・・・
アッパーカウルにドドーンと春乃というキャラが描かれています。
サイドカウル(?)にも同じく春乃が。
名前まで入っちゃっています。
マフラーカバーらしきものにまで描かれています。
リムテープまで・・・
流石はメーカー。細かいですねw
次はCB1300 SUPER TOURINGです。
大きめなサイドボックスがあるのでスーパーツーリングだと分かり易いですねw

やはりこのカラーリングはベタかもしれませんが格好良いですな。
デュアルディスクブレーキです。
やはり効くんですかねw
ABS装着車らしく。
細かい部分にゴールドパーツが使われていたりと気合入ってますね。
スーパーツーリングの特徴の一つ、サイドボックスです。
やはりこれに加えてリアボックスやタンデムシートに置くバッグなどを積んでツーリングしたら格好良いでしょうなw

そういうのに憧れますねw

皆が跨っているからか、上部が傷だらけに・・・
マフラーも流石大きいですね。純正なのかな・・・?
ナンバープレート部にスペック表が貼られていますw
バイクのリアビューは下から煽ったほうが格好良いですね。
どうせならもっと色々な角度から撮りたかったのですが人が多いったらありゃあしない・・・

友人たちのバイクを撮って楽しんでいるのですがねw
現行CBの中で最大排気量の車両であるCB1300の最上級グレードのスーパーツーリング、やはり格好良いですね。
いつかは・・・と思う部分もありますがこの値段なら車が欲しくなってしまう自分が居ます・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿