2012年8月28日火曜日

ツインリンクもてぎに行ってきた ~Vol.7~

レース中に撮った写真でまともに使えそうなのがこれしかありませんでした。
相当枚数撮ってはいたのですが・・・ろくでもねぇ写真ばかりになっていました・・・

トムスのマシンがピットインしている最中の写真ですw
唐突ですがもう表彰式の写真ですw
スーパースピードウェイのコース場に居る・・・ってことで一人で興奮してましたw
だってインディカーなどが走ったコース上に自分が・・・と思ったらもう(ry

最初真っ先に一人で降りていったので、後々降りてきた友人達には苦笑いされましたw

マシンから降りてステアリングを持ったままガッツポーズをするチームインパルの優勝ドライバー「ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ」選手。どうやら今期初勝利だったらしいです。
2位フィニッシュでトムスの「アンドレ・ロッテラー」選手です。
既にパラソル差されていましたが、良い画かとw

3位フィニッシュのTEAM DANDELION RACINGの「塚越広大」選手。
私が撮ったにしては珍しく被写体である塚越選手にピントが合い、他がしっかりボケるという画が撮れましたw
いつのまにか表彰台の看板が変わっていました。
関係者の方々が並び・・・
拍手と共に勝者ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手が登場!

今回はまわりにモザイクとか入れ忘れましたが・・・問題があればお申し付けください。
壇上へ。
そして2位のアンドレ・ロッテラー選手もステージへ。
3位の塚越広大選手も壇上へ。
その後インパルの星野監督も上がって来ました。
そして全員が揃って表彰スタート。
3人の選手にトロフィーが行き渡り。
塚越広大選手の上げ方のおかげで下にもてぎのロゴがあるのがわかりましたw
優勝で4百万円だそうで・・・
凄いですなw
星野監督には監督賞。
めちゃくちゃ嬉しそうでしたw
中日スポーツ賞なんてものもありました。
茂木町からはゆずっぺが贈られていました。
ゆずドリンクなるものらしいです。
皆でトロフィーを上げーの。
サングラスを掛けているとはいえ、星野監督の笑顔が凄いですw
皆でゆずっぺをあげーの。
ドライバー3人以外の方々が壇上から降りて・・・
ビールなのかシャンパンなのかわかりませんが配られて・・・
と思ったら行き渡らないうちにアンドレ・ロッテラー選手がかけ始めていますw
皆で掛け合い。
何故か塚越広大選手に集中しているように感じましたw
勝者インタビュー。
通訳の方もついて居られました。
最後に手を振って壇上から降りて行きました。
そしてその後はF3でしたっけ?のレースがあったみたいですが時間がそれなりだったために引き上げることに。
私はバスなので改めて時間を確認する必要もありますし・・・
途中バスの時間を改めて確認し、余裕があったためスーパーGTのドライバーお二方のトークショーを見ていました。
GT500でナカジマレーシングの、ホンダHSV010ドライバーである道上龍選手と、GT300でチーム無限の、MUGEN CR-Z GTのドライバーである武藤英紀選手です。

SGTに関する話は勿論、前日に行われていたCR-Zでの面白い話をかなり近距離で聴くことができました。

こういうイベントだと遠い存在にしか感じないレーシングドライバーの話を直で聴けるので愉しいですね
帰りにバス停で待っているときに撮った1枚。
駐車場とを繋ぐシャトルバスです。
未だにこれだったのかとか思ってしまいましたw
最後に貼り忘れていた1枚。
フォーミュラ・ニッポンが始まる直前あたりに撮った1枚ですが、上のほうでさえ空席が目立つ程で、私達より下にはほとんど人はいませんでした。

SGTだと全て埋まってるようなイメージがあったのですが・・・やはりそこまで人気無いのかどうなのか・・・

面白いんですけど、確かに私もSGTのほうが好きですし・・・




ちなみにバスですが、行きと同じく茨城交通路線バスで帰りました。
日曜と祝日だけ出ているバスらしいです。ちなみにこれがなかったら確実に行かなかったでしょう・・・w

到着後にインフォメーションセンターで「茨交バスって何時?」と聞いたら宇都宮行きのバスを教えられました・・・いくら隣町とはいえ地元感覚ではいけませんなw隣県になってしまうのですからw

てなわけで長々と書いていましたがこれにてこの話は終わりです。誰得記事になっていましたが・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿