2012年9月1日土曜日

PS2を自室に戻す

※この時点で既に2度記事を吹っ飛ばしているが故に雑かもしれません。

PS2を自室にあるものだけで使えるようにするためにこいつを使います
SONY VAIO PCV-RX51です。
所謂テレパソなのでTVチューナーやらビデオ入力やらがあります。

メインディスプレイでPS2をやるためにこれを使います。

前まであったブラウン管TVは先月半ばに破棄してしまった為、PS2が使えない状況でした。
以前UbuntuなんてOSを入れて遊んでいたためブート選択が面倒です。


OSは何も入れ替えたりしていないのでWindows Meのまま。
ドライバうんぬんの表示が。

このPCも、まさか24インチワイドディスプレイを繋げられることになるとは思っていなかったでしょう。
無事起動。
この時間によって色が変わる壁紙を見るのも久しぶりです。
解像度をいじっていると1600×1200ピクセルなんてびっくり解像度が。
変えてみると確かに高解像度なのですがカラーが256色になってしまうので色合いが悪くなり実用できず。
小さくしましょう。
小さくする前に再起動しようと思い終了を押すとこんな表示が。
目に悪いわ・・・
解像度等の設定はこれで安定。
D-Sub接続で1152×864という中途半端な解像度です。
本体の設置もこれで完成。
マウスは使えないと困りますが、キーボードはOSのブート選択でしか使わないので問題は無いです。
テレパソなのでテレビやレコーダーに関する専用ソフトが入っています。
今回はテレビゲームモニターというソフトを使いましょう。
無信号だと緑色の表示。
PS2を起動してみます。
ちゃんと出力されていますね。よしよし。
字が潰れています・・・
やはりあまり画質は良くないですね。せめてS端子くらいのケーブルを買わないとダメみたいです。
まぁ勿論買えないからこんなことしているのですが・・・

ってことでこれで例のゲームができるようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿