2012年11月22日木曜日

Canon EOS Kiss X5開封→時計設定まで

先日購入したのですがちゃんとした記事にしていなかったので改めて。
「Canon EOS Kiss X5 ダブルズームキット」です。

値段は¥62,820でしたが、そこから下取りサービスを利用して-¥4,000にしてもらい結局¥58,820でした。

これでCanonの一眼レフ、EOSシリーズのエントリーモデルです。
勿論ですが私にとっては超高額商品であり、ハイスペックなのです...。
メインの箱を開けるとこの通り。
どうやら「EOS Kiss X5 EF–S18–55 IS II レンズキット」+「EF–S55–250mmレンズ」のセットとなっているらしく。

このEF–S55–250mmレンズって価格.comの最安でも¥20,000以上するのでこのセットってそれなりにお買い得なのかもしれませんね。

初心者にはぴったりどころか良すぎるレベル。

さて、まずはEF–S18–55 IS II レンズキットの箱を開封。
こちらにボディも同梱されています。
取扱説明書やらガイド、ケーブル、ソフトウェア用のCDなど。

じっくり読みましょう。
バッテリーとバッテリーチャージャーとベルト。

勿論ですが全て使うことになりますよ。
バッテリーには端子保護の為のカバーなんちゃ付いています。

F70EXRには勿論無かった...。

バッテリー一つじゃちょっち心細いので互換品でも買うつもりです。
そして登場のボディ。本体であります。

この黒光りする感じが素晴らしい...。
バリアングルモニターなので最初は閉じられていました。

ファインダー覗く際に、液晶に顔が当たらないのは良いと展示品の時も思っていました。
このように開く液晶。

液晶フィルム用意しておかないと...。
バッテリーカバーはバッテリーグリップが装着できるように取り外せるようになってるんですね。
EF–S18–55mm IS IIレンズです。

これが基本のレンズとなるんですね。
こういう細かいロゴとかさえ格好良いと思ってしまう自分。

惚れ込んでるな俺...。
取扱説明書通りにベルトを締めて...。
SDカードは以前上海問屋で購入した32GBでクラス10のSDHCを使用。

このために買ったようなものですから。
EF–S18–55mm IS IIレンズを取り付けてみました。

カッチョエエ...
液晶をひっくり返して...。
お初な電源投入です。

時計設定をし...この後は次の記事にて。

0 件のコメント:

コメントを投稿