2012年11月3日土曜日

格安SDカードとその購入理由

先日まとめて上海問屋で購入した時の一つ。

SDカードです。
SDHC 32GB CLASS10
microSDのほうが使える物が増えたりと利点は多かったりしますがちょいと高いので却下。

これで¥1,200ちょいでした。













さて、何故突然大容量でハイスピードなSDカードを購入したのか...と言いますと

実は今年度の初めくらいからデジタル一眼レフカメラが欲しいと思い、格安での購入を検討していました。
そしてここ数カ月のうちに、資金的にも金額的にもやっと目処が立ってきて、SDカードくらいは用意しておいても良いかなと思い購入しました。

ちなみに、一体何を購入しようとしているかと言いますと、発売から2年以内でレンズ2本組のセットを買おうとしています。

例を挙げますとCanonのEOS Kiss X5のダブルズームキット。これが最有力候補です。しかしキタムラで一時期¥55,800だったのが今は\62,800なので悩んでいます。買っておけば良かったのに...

第二候補はNikon D5100のダブルズームキット。これも自分の思う条件に当てはまる1台です。こちらはキタムラで¥61,800でした。ちょいとこちらにも心が揺らいでいます。

第三候補はSONY α57ダブルズームレンズキット。ネットでの最安も上記2台よりも少し安いのですが、SONYの一眼レフはファインダーが全て電子式なんですよね。状況次第では電子式のほうが良いのかもしれないですがどうせ一眼を買うなら光学式のほうが良いな...なんて思ってしまっています。

ってことで結構悩んでいる状態。
未だX5が有力候補なのは変わりませんが、もしかしたらα57を選んでいるかも...?

0 件のコメント:

コメントを投稿