2012年11月13日火曜日

SONY WALKMAN NW-A865を軽く使ってみる

さて先日電源を投入するところまで行ったA865。

少し触ってみましょう。
ホーム画面。
アイコンが4×3の配列になっています。

A845と比較すれば多くなっています。
A840シリーズのアップデートモデルであるA850シリーズもアイコン多かったはず。

試しに聴いてみましょう。
イヤホンはA845付属のイヤホン。

ちなみにA865にも同一品が入っています。
勿論デジタルノイズキャンセリングも仕事してくれます。
さていつもの曲を...ってことで再生画面にして撮ってみたらこのような画に。

有機ELディスプレイの凄さを改めて実感しました...。

明らかに色合いが違う上に視野角がとても広いです。
サイドボタンじゃなくても曲操作できます。

聴いてみて...ですが流石純正イヤホンだとぴったりです。A845とは結構違います。

が...、流石にiPodから移行した時ほどの感動ではありません。

しかし良い音なのは間違いないです。この値段でこれだけの音質が手に入るのは凄い...。ますます良いイヤホンが欲しくなります。
曲のプロパティなども大して変わらず。

まぁ当たり前ですね。
A845にもあった中途半端な機能、アルバムスクロールなんてものが存在します。

どうせやるならiPodのCoverFlowのようにギミックがあったほうが面白いと思うのですが...
タッチパネルとしての利点をうまく使っているなと思ったのがこれ。

シークバーを指で操作できます。

ポッドキャストなどで聞きたい部分だけ聞くなら便利でしょう。

現にA845で苦労していましたから...。
そしてもうひとつ。
アルバムやアーティストから曲を探すときに、数字やアルファベットを指で選択して探せます。

まだほとんど曲を入れてないので実感できていませんが、曲が多いほど便利でしょう。
ひらがなから探すように選択することもできます。
最後にもう一枚。

新←古で並べてみました。

DAPは2年ごとに買いましている状態...ちなみに今回のが最安でした...w

0 件のコメント:

コメントを投稿