2013年1月15日火曜日

ray-out Flap Type Leather Jacket RT-SO01CLC1/C

もう一週間以上前の話になってしまいましたが、記事にしておきましょう。

定番amazon.co.jpの箱。
今回の品はXperia arc用のケースです。
一昨年9月に購入したものの色違いバージョンです。
昨年10月にもarc用にエレコムのフラップ付きケースを200円という格安で購入して失敗しました。結局レイ・アウトのケースが一番良いです...。

というわけで今回購入した色違いモデル。


今まで使っていたブラックのやつは本体を抑えるプラスチック部分が掛けてボロボロになっていき...。

折角バイトしたんだから買おうぜってことで...w
久しぶりのむき出しarcさん。
スタイルの良いarcさんですから、一番はカバー無しで使うのが良いんですよね...。

私は結構落っことしたりするのでカバー無しは恐ろしくて使えません...。
そしれリアカバーのdocomoロゴが絶望的にダサイ...。海外品のリアカバーに交換したいくらいです。
でもミットナイトブルーという色はなかなか良いですよね。真っ黒よりも味のある感じが好きなのです。

普段から厚ぼったいカバーをつけてるおかげで素の状態での薄さを痛感します...w

そんなわけで今回購入したカバーの本体はコチラ。

なかなか良い色じゃありません...?
私好みです。
色の雰囲気も以前のブラックのように黒一色ではなく若干模様が入ってる感じです。
細かい目の感じも微妙に違っています。

流石、ただの色違いなはずなのに凝っているなぁ...w
フラップ内側の色も違います。
黒は派手なオレンジでしたが、茶色は落ち着いたベージュです。

結構雰囲気変わりますね。
装着。

この感じが良いのだ...!

フラップ付きのケースなんて使ってる人ほとんど見たことありません。
しかしながらイヤホン端子部は再び割れそうです。しゃあないな...。
今まで使っていた黒モデルは一応使えるので予備として保管しておきましょう。

予備ばっかり増えるぞオイ...。
こんなことを書くのもアレな話ですが...。
しっかり充電できます。

前に購入し死蔵したエレコムのケースは酷かった...。スマートフォンのケースなのに充電できないとか論外ですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿