2013年7月9日火曜日

MSI AfterburnerをGTX660へ

先月頭に導入した玄人志向のGTX660ですが、純正ドライバを入れて使っています。
それ故に、ファンの速度等を変えられず、相変わらず温度が高いままの使用でした。

SpeedFanなどのファンコントロールできるソフトウェアを入れてみたりもしましたが、上手く動作せず。

GT420の頃も温度上昇で苦戦し、GTX660に移行する手前は普段から70℃くらいという状態でした。

そんな中でレビューサイトで玄人志向のGTX660の記事を見ていたら、MSIが自社製グラボに提供している「MSI Afterburner」というグラフィックボード用ユーティリティソフトウェアが使えるとの情報が。

というわけで早速導入してみました。
WS001095
WS001095 posted by (C)YUKI2586
基本的にはオーバークロックの為のソフトウェアですが、私が使うのは自動ファンコントロールのみです。
WS001096
WS001096 posted by (C)YUKI2586
このように温度ごとにファンの回転率を自分で指定できるので、ある程度は温度上昇を抑えてくれるでしょう。

静音ファンの意味が...って話になってしまいますが、まぁ夏場なんて古くて煩い扇風機を強で回してるので全く関係無いのです...。

0 件のコメント:

コメントを投稿