2013年11月28日木曜日

私の愛車の納車日でした

本日の茨城県は寒く、どんよりとした天気でした。
そんな一日でしたが…ついに

DSC_0978
DSC_0978 posted by (C)YUKI2586
私の愛車となる
「トヨタ・ヴィッツ 1.3 RS Dパッケージ H14年式」
が納車されました。

ついにです…ちなみに乗り出し総額45万円となりました。車検、年式、程度、グレードを考えるとちょっと高い感じもしますが、まぁ納得できる金額で収めることができました。

写真に関しては遅い時間になってしまったので後日しっかり撮り直します。それで細かい記事にしていきましょう。

友人達も見に来てくれたりとなかなかに良い納車日となr…


なるはずでした。その素晴らしい納車日になるはずだった気分を一瞬にして全てをぶち壊したのは私の祖父です。

※ここからは長いので続きへ


友人たちと自室で話している最中に祖父が自室へ来て
「保険の一般的な金額を見たけど他よりも高いんじゃないのか。どうせツメが甘いからぼったくられているだけだ。あんなものを買うからだ。しかも保険ので見たが市場価格よりも随分高いんじゃないか」
ハァ…元からしょうもないことばかりを言う爺さんだとは思っていましたが、納車日にまでそんなことを言うものでしょうか。程度やら車検やら走行距離とかグレードとかを考えたら対して変わらない。逆にあまりにも高いと感じたら私だって買わないです。

本当にこの一言で萎えましたねぇ。一体何処まで私を批判したいのか。

そりゃあ軽自動車全盛期であり、軽自動車で不満になることなどほとんど無いでしょう。それはよく分かっています。
爺さんにはMTの普通車なんて時代遅れだと散々言われました。先日もこのコトに関して2時間話をされました。

そういえば、ギャロウェイXを買った時にも「今の自転車(アルベルト)はどうするんだ」と言われました。MTBルック車と重い通学車では全く違うっつうの…

そうだとしても、いくら爺さんに批判されようが、ヴィッツを買ったことを悔いてる、なんてことは絶対にありません。
逆にもう年食っている爺さんに時代遅れなんて言われる筋合いは無いのであります。「専門学校に借金(奨学金)までして行くのだからバイトなどせずに勉学に励め」
なんてことも言われました。まぁ間違ってはいないと思いますが、時代錯誤が酷すぎます。今は2013年です。


まぁ要するに何が言いたいかと言えば…爺さんに何を言われようとこの愛車だけは守ってやる…というわけです。どうも親戚などには言うことを聞かない駄目な孫だという言い方を散々されていますが、まぁそんなの爺さんの戯言にしか過ぎないと皆流してくれますから…

折角の納車記事ではありましたが、半分以上愚痴になってしまいました。申し訳ありません。

先述の通り、写真を交えた紹介に関しては後日掲載します。

0 件のコメント:

コメントを投稿