2013年12月3日火曜日

適当にヴィッツ撮ってみました

先日納車されたヴィッツですが、暫く写真も撮れずにいたのですが、先日友人達が来た時に動かしてみた際に写真を撮ってみました

にしても写真が尽く適当だ…丁寧に写真を撮る癖を付けたいです
私のヴィッツは初代の前期モデルです。ちなみに後期になると涙目ヘッドライト+格好良いバンパーになります

これでもバンパーはRS専用なんですけどね。フォグとかも付いているのです。これに純正フロントリップスポイラーでもつければもうちょい格好良くなるのかなぁ

そして、Dパッケージなので14インチアルミホイールになります。このホイールだと前も言いましたがユーロスポーツエディションみたいです

ヘッドライトの曇りが少々…
リアビュー
リアハッチにはRSエンブレムが無いのがなんとなく寂しいですが、テールゲートスポイラーの効果が大きいですね。カッコイイじゃないですか

元々大きくないボディ故にホイールが引っ込んでいる感があるわけでもないのですが、どうも車高が高いかな…
地元は車庫証明が無いと所有できない地域です
Dパッケージなのでウィンドウスモークはありません。素のガラスだけです
リアハッチを開けるには真ん中のノブみたいなのについているカギの部分を押し込みます。ボタンみたいになっているんですね。以前我が家にあったDW系デミオを思い出しますね
ダッシュボードを。まぁセンターメーターですよ。最初はああだこうだ思っていましたが、実際に見ると案外大丈夫でした。随分とコッチ側を向いているからでしょうか

ダッシュボードが全体的にマルマルとしていますね。丸が基調なのでしょうね

そしてカックイイステアリングホイール。セリカなんかと同じであるうえにbBもついていた…はず

ここでもDパッケージなのでというのが出てきます。マニュアルエアコンですね

アフターパーツとしてはETCと謎のワイドミラーが
シートはRS用のスポーツシートが。他の車にはなにか使われていたのでしょうかね…?
勿論シートは綺麗です
勿論3ペダル。フロアマットも年式の割には綺麗です


綺麗なフロントドアインナーパネル
ドアロックのピンがどうも古さを感じます…今はこんなんじゃないですもんねw
スイッチパネルがカーボン調だったりとカッコイイです
リアドアインナーパネルウィンドウ開閉スイッチも上下させるツマミです
リアシート。Dパッケージなのでヘッドレストとたんぶる格納機能はありません
リアシートもフロアマット含め綺麗ですね
待望のトノボードです…!これにスピーカーを載せなくてはなりません(使命感
分割可倒式なので案外便利かな…?
ただリアシート使うかな…隣に乗せることはしそうですけど
エンジンルーム。勿論ノーマルです
ちなみに普段はこんなところに止めています
一応車庫ではあるのですが、横は開きっぱなしだから霜は降りるし西日が当たるしだし周りは畑だから砂埃は付くし…まだ乗れない期間だけでもボディカバー導入を考えていますw

さて…簡単ですがこんなもんですかね

外装の写真はネットにいくらでも上がっているので、どうせなら細かく内装を撮影して記事にしてみようかな…

0 件のコメント:

コメントを投稿