2013年12月2日月曜日

実際にGXを使ってみて

そんなわけでminiUIMカードに切り替えて回線を使えるようになったXperia GXです

ホーム画面を自分好みにカスタマイズ...したつもりなのですがarc1号機とさっぱり変わらないです。オーマイ

結局このスタイルが好きなんだなw
ちなみにプリインストールアプリに関してはとても少ないです

docomoのXi端末なのですが、SPモードメールアプリすらプリインストールされていないという


ちなみにこのアプリ一覧でのSPモードメール以前のアイコン配列がプリインストールアプリです

必要最低限なのでアンインストールする必要が無くて逆にありがたいですね。そもそも私はアイコンシェルもドコモUIも使いません。たまにXperiaでもドコモUIのままだったりするとエッ...となっちゃいます

あのホームアプリ使っててXperiaは良くないと言われても(´ε`;)ウーン…と感じます
arcやarc Sのホームと違ってカスタマイズが豊富です
スクリーン枚数を減らせるのもいいですね。ウィジェットもショートカットも細かくまとめるタイプなので両サイド減らして3スクリーン状態が基本です
設定画面もarc Sでやっと慣れた4.0以降のスタイル

今となっては2.3.4の設定画面とか使いづらいし...
OSは購入当初から最新のビルド番号になっていました
Androidバージョンは4.1.2になっています

...現行機と同じく4.2まで上がってくれることを切に願っています
初のJelly Bean端末
機器メモリーも内部ストレージも豊富で助かります

ちなみに現状ではこれに+ADATA製microSDHC 16GB Class4を入れています。写真やら音楽は基本SDカードへ
ソニー最近のカメラに付いているプレミアムおまかせオートが搭載されています。しかしGXとあまり相性が良くないのかAFが迷ってしゃあないのでノーマル撮影のほうが良さげ
プリインストールアプリに続くこの端末2つ目の謎ポイント

なんとシャッター音がOFF指定できます。arc2号機をarc S化した時に海外端末はOFF指定できるのねスゲェと思ったのですが、これは一体...

もしかして無音化の改造でもされているのか…?
スクショを撮るとプレビュー表示もされるように
音楽再生アプリはWalkmanアプリへ
UIも格好良くてなかなか
なんとカスタムイコライザー設定まであります
arcのミュージックアプリはイコライザーは何種類か固定されたものがありましたが、どれも微妙なものばかりでした…
GXに直接関係のあるアプリではありませんがChromeを
2号機arc改arc Sに入れた時はあまりにももっさりとした動作で結局使い物にならなかったのですが、GXだと素晴らしいほど快適です。タブ一覧を出して消したいタブを横にスライドさせると消えるなど本当に便利です。

しかも、PCでもChromeを常用している故に、ブックマークを共有できるのも楽だこと…わざわざブラウザに細かくブックマーク登録しなくて良いのです

まぁGoogleアカウントでもブックマーク共有ならICS以降のAndroid OS純正ブラウザでも出来るのですがねw
そして面白いなーと思ったのがこれ
スモールアプリと言うものらしく

例えばAmazonなんかで「これとこれでいくらだっぺなー…」と思った時にブラウザウィンドウ→電卓アプリへ以降せずにブラウザウィンドウの上に更に電卓を広げられるというわけですね

タブレットから生まれたアプリなのかな…?どうも画面の小さいスマートフォンだと扱いづらい感を受けます

と、まぁ新しい部分ではこのくらいですかね。やはり当然の如く全体のスペックが上がっているので軽快です。その辺に関しても今後記事を書きましょう…いずれ

0 件のコメント:

コメントを投稿