2014年3月26日水曜日

代車ムーヴを観察~内装編~

前記事に続いて今度は内装編
運転席周囲ではこんな感じ
ダッシュボードの作りはL150Sムーヴのほうがやっぱり良いですね…
しかし目立つのはステアリングとメーターであり…

昨日の記事でも述べてましたが、多分コペンAT車からの流用と思われるメーター
実際はどうだか分かりません
ステアリングもコペンからの流用と思われるモモ製
あるべきはずのステアシフトがありません
ステアリングコラム横にはステアシフトのスイッチはあるんですけどね…
エアコン吹き出し口の上に1DINスロットが来ているのはやはり当時出回り始めた格納タイプのカーナビに対応するためだったのでしょうか

私セレクションですがそこに突っ込んであるCDケースが時代的に良い組み合わせです()
どうせこれもうちのムーヴみたいにルームミラーちっこすぎんだろ…と思ってたら良いサイズでした
助手席側のグローブボックスの上の小物入れに良い感じでティッシュ箱が収まります
こうやって、フタばっかりあるよりはトレイタイプのほうが使いやすかったりするんですけどね…うちのムーヴはフタばっかりで収まり悪くて使いづらいです
センターコンソールとフロアの隙間が小物入れによって埋められてるのは良い感じ
このデッキ…中古車見てるとよく出てきますよね。当時は人気あったんでしょうな…
フロントシート。勿論ベンチ
柄もうちのムーヴとほとんど変わらないですな
アームレスト付き
ドリンクホルダーはドアに…にしてもこれ乗り降りする時に膝蹴りしそうです
そしてリアシート。この頃はまだクッションが分厚いせいか、すわり心地はうちのムーヴよかいいですな
リア席用のカップホルダーはドアアームレスト部にありました
邪魔になりそうだな…
パイオニア製のカロッツェリアオーバーヘッドスピーカー
リアシートに座るとうるさいくらい真上から音が鳴ります

当時はディーラーオプションだったのかな?
こういう装備や、明らかに純正ではないフロントスピーカーのおかげでスピーカーの音質は我が家の車全てを凌駕しています…L150Sムーヴ頑張れよ…

ヴィッツはダッシュボードスピーカーということで諦めています
トランクは普通。L150Sムーヴと同じくらいじゃないですかね
勿論横開き
リアハッチにはロックノブが
集中ドアロック非装備車もあったんですかね…
リアシートを倒すにはこのレバーを引きながら押して…
倒すと勝手に前にスライドされ…
後ろを持ち上げるとタンブル格納されます
一応荷室はフルフラットになるわけだ…

イプサムにもセカンドシートタンブル機能がついていればかなり良かっただろうに…

まぁ…という極めて極普通な軽自動車に暫く乗っています…

0 件のコメント:

コメントを投稿