2014年8月4日月曜日

ヴィッツのドアノブパカパカを修理

先日の記事でも書きましたが、ヴィッツのドアノブがパカパカと浮くようになってしまいました

ネットでも多数修理事例が挙げられており…まぁそのほとんどがタイラップを使用した修理法なのです

というわけで私もやってみました
まずは内張りを剥がします
外すべきビスは2つ

ドアポケットの底にあるビスと
内張り側にあるノブの上にあるビスを外します
ドアポケットのネジを外すとドアポケットが外れるようになりました

とりあえず、先に外しておきましょう
最初は上のほうから外そうとして「ハズレネーヨー」ってなっていました。

下のほうだと隙間が開いているので、その隙間からだと剥がしやすいです
下のほうが外れたら、ドアロックピンを避けるように持ち上げると…

ごそっと外れます
問題の箇所
この黄色いグリス?が塗ってあるところの側面にヒビが入り、あるべきスプリングが無くなっています

このスプリングがなかなか見当たらない…
仕方ないのでパワーウィンドウスイッチに来ているカプラーを取り外し、内張りを撤去

結局ドアビームの隙間に挟まっていました…
というわけでこちらがスプリング
うーん…うまく収まりません

ツメに引っ掛けなければいけないのですが、これがなかなか入らない

仕方ないのでラジオペンチの先っぽで押し込みました
試しにタイラップ2本で留めて、ドアノブを引いてみると…

オーマイ…どうも締めが甘くて浮き上がってしまいました


見事、浮いた状態で固定されていまうという。

相当ガチガチに固めてやる必要があるみたいです。タイラップを切ってやり直し
仮止めしたタイラップをペンチで引っ張り、しっかり留めて…

今回は3本使ってみました
直りました!

浮きもなくなり、何度かドアノブを引いてもスプリングが浮かなくなりました

これでどうにか完成です
スパルタン仕様(違

内張りを戻していき…
完成です

どうにか修理費を掛けずに直すことが出来ました。友人と出かけようとした矢先にこんなこと起きたものですから、びっくりしましたよ…

これで他のドアで同じ症状が出ても対処出来ますね()

3 件のコメント:

  1. うちのヴィッツも同様の現象が発生していて、ディーラーに聞いたら修理に4000円くらいかかると言われ修理を断念していましたが、直し方をご教示頂き助かりました‼

    返信削除
  2. うちのお袋のSCP10も同じくパカパカになっていましたが、直りました!
    ご教示ありがとうございました‼

    返信削除
  3. うちのお袋のSCP10も同じくパカパカになっていましたが、直りました!
    ご教示ありがとうございました‼

    返信削除