2014年10月7日火曜日

8月の福島旅行PART1

さて…更新しようと思い続けたらいつのまにか1ヶ月以上経過してしまいました…
というわけでいい加減溜め込んだ記事を書いていきましょう。
朝5時集合だったわけです。そんな私はほぼギリギリに到着して…

そしてこの時間からちょっと過ぎたくらいに出発しました
車参加は私のみです。どうせなら乗って行くかと誘った人も居ましたが、見事に断られ…

バイク4台+車1台となりました

今回の目的地は「磐梯方面」です


勿論下道で行くので、常陸大宮市の国道118号線を北上して、大子町を過ぎて、福島県矢祭町で国道349号線へ進みました。

ちなみに国道349号線は細い道で時間掛かりました…

これは路肩での途中休憩の一コマ
基本はこんな感じでバイクの後ろをくっついていきます。台数が少ないおかげで、私が信号に引っかかっても皆さん待っていてくれました。ありがとうございます
今回は、水戸(ヴィッツ)、水戸(CBR250RR)、水戸(GAG)、RG50Γ(ひたちなか)、城里町(TZR50R)というマチマチなナンバー
というわけで初の道の駅、トイレ休憩であります。朝8時半過ぎなのでお店が空いてません
友達の記念写真を撮ったらピントが背景に行っちゃいました

途中で5万キロ到達しました
大台…でもないか


さらに進むと土砂降りになってしまいました

道が分からなくなったということで一旦休憩です
というわけでここは道の駅川俣

道の駅安達のほうが大きいらしいので今度別な機会に行ってみたいですね
そして福島市に到達

急に風景が変わりました
そして、吾妻山をちょっと登ったところにある「高湯温泉」へ向かいました。

ついに温泉に来れました
友人が撮ってくれた一コマ
駐車場に入れず待つ俺の図

ちなみに下り坂になってて久々に坂道発進したら見事にエンストこいてヒヤヒヤしましたとさ
そして急ですが吾妻山の上の方へ

吾妻スカイラインを登っていきます

なんか雲の上に来たみたいで素晴らしい風景が広がりました
というわけでヴィッツ君記念写真

しかし色が違いすぎて空が分かりません
標高1,200mの場所での記念撮影
この写真のほうが空の雰囲気が分かりますかね
この高い場所から眺めている感が素晴らしいですね
なんか駐車場になっている場所がありますな
別な場所でヘッドライトとフォグライトを着けても一枚
この日の夜まではヘッドライト切れてなかったんだよな…
いよいよ高くなってきました
キャンピングカーが走り去っていく感じが素晴らしいですね

なんとも雰囲気にピッタリです
とても良い道でした
頂上のところの駐車場まで来ました
帰るまでこのポジションで連れて帰ることに
この4台でここまで来ました
とりあえずみんなをほっぽって写真を撮っていました
空が晴れたら車を駐めて、ちょこちょこ写真を撮っていました
下ってる最中になんと夕焼けに遭遇しました
「国見台」
という場所です
「磐梯の落日」と書いてあるくらいですから、夕焼けを見るスポットなのでしょう
この雲が移動しているのが近場で分かるのが楽しいです

ヴィッツ君と夕日
素晴らしい夕焼けです

ああ…雨酷かったとはいえここまで来た甲斐がありました
ジョニー君が撮ってくれたヴィッツ君の素敵な姿
この後は、山を下りながらガソリンスタンド探しへ…
時間が遅くなってしまったゆえに、なかなか開いている場所が見つからず。

やっと見つけた猪苗代町のセルフスタンドで入れたらレギュラー169円で驚きました…
そして夕飯は皆で喜多方ラーメンをいただきました

その後、道の駅ばんだいへ向かい、野宿となりました。
なんと上着を忘れるというクソザコなミスをしたので、車中泊を…と思ってましたが、寝袋あればそれなりに暖かかったので結局野宿することに

いずれはヴィッツ君で車中泊もしてみたいものですね

そして第2編へ続く

0 件のコメント:

コメントを投稿