2015年2月24日火曜日

Prius買いました(日立)

昨年の末くらいに母親から「寝室にテレビが欲しいんだよね…」と言われてから、予算1万円程度の小さな液晶テレビを探してきました。勿論中古です。

本当は私の部屋にある32インチのSONY BRAVIA KDL-32EX300を置いても良かったのですが、母親からは「それでは邪魔」と言われる始末。19インチクラスで探すことに。

しかし…これが思ってた以上に見つからない。オリオン電機とか、よく分からんメーカーばかりで…。折角ならちょっと拘ってそれなりのものが欲しくなってくるわけです。

そんな中見つけたのがこちら
「インターネット アクオス」

シャープがテレビ録画機能を持ったパソコンです。

最早液晶はただのテレビですが…
だけどこの余計さが欲しい!素晴らしい!

ダガシカーシ、大幅に予算オーバーです。下手すりゃ新品買える金額でございます。


更に言えば、このPCはCeleronM搭載のWindows XP機。OSアップデートしてまで使いたいとは思えないしなぁ…普通に中古のテレビでいいですね。

そんなこんなでハードオフやらワンダーレックスなどの中古品店で中古ジャンクのテレビPCも色々見てきましたが、なかなか良いのが見つからないのです。

NECやら富士通、そしてソニーの機種は大半がHDD無しのリカバリーディスク無しのモデルばかり。もしOS入りでも大体が予算から外れるか、キッタナイか…
そんな中で見つけたのがこちら!

日立 Prius AW37W5U

最初は「うわーこんな珍しいのもジャンクで出てくるんだね」というレベルでしたが、値段を見ると…
¥3980
このお値段でワイヤレスキーボード、取扱説明書一式、リカバリーディスクがついてくるうえに、液晶もキレイ

性能は良いとしても、「フリーズすることあり」というのはどういうことなんじゃ…
とりあえずテストコーナーで電源投入してみます。

普通にVistaが起動します…
この時点で激しい物欲と戦っています。
デスクトップも…
この時点で既にリカバリーされてるみたいです。

液晶はIPSパネルで解像度も1680×1050と、一般的な32インチまでの液晶テレビの1366×768よりも高いのです。

ここまで揃ったら…
というわけで買ってしまいました
ちゃっちゃとヴィッツに積み込んで…
さぁ!あとは帰って弄るだけです

その記事は次記事へ…
後から知ったのですが、このAW37W5Uは、2007年夏モデルの上位グレードということで、日立Priusの最終モデルとなった物だったのです。

なかなか珍しいものを入手した…かな?
Priusよりも先述のインターネットアクオスのほうが珍しい気がします

0 件のコメント:

コメントを投稿