2015年10月21日水曜日

メインマシン修理

先日まで書いていたVAIOを預かり、さぁ修理しなくてはと思っていたら…

メインマシンが立ち上がりません。進んでもOSナイヨーと表示が。
ブートメニューを確認すると、光学ドライブとネットワークカードしか認識されません。

試しにマザーボードの診断機能を使ってみると、失敗の表示が。HDDを認識しません。

取り出してみると、どうもCドライブに使っていたサムスンの1TB HDDが、通電はするものの、ちょっとすると動かなくなってしまっているようです。

ああ...ついに逝ってしまったとは…
確認がてら取り出します。
左が問題のHDD
外付けHDDケースにつけてみると、やはりサムスンのHDDは動きません。
ウェスタンデジタルの2TB、WD20EZRXは動いています。

Windows 10にアップグレードする前にWindows 7でリカバリーを掛けたので、その時に代替のファイルはバックアップ済みだったのが幸いでした。本当に重要なデータは飛ばずに済みました。
その日の夜中のうちにパーツを注文しておきました。

SSD採用です。WDのHDDは今の2TBをバックアップ用にするために買いました。
SSDはサンディスクのSSD PLUS 240GBです。これで10,500円でした。
そう…先日直したVAIOに使ったものと全く同じものです。
軽いですねぇ…
イマイチ入れる場所が無く…
このケースにはポータブルHDDを入れるスロットがあるので、それを外してSSDを取り付けました。

ちゃんとSSD認識されていますね。
インストール作業です。VAIOと同じくプロダクトキー飛ばして進めます。
エクスペリエンスインデックスのスコア。プライマリハードディスクの値が上がり、一番低いスコアがCPUになってしまいました…

ゲーム用グラフィックスはこりゃ数値おかしいですね。
CrystalDiscMarkのスコアを見てみます。
まずは導入したSSD。
WDのGreenなので直接参考にはなりませんが、HDDのスコアです。
随分と差が開くものですね。SSDがいかに早いかが分かります。

VAIOをSSDにした時も思いましたが、なんと言ってもPCの起動時が一番差が現れますね。

こりゃあ快適です。

0 件のコメント:

コメントを投稿