2015年10月19日月曜日

また友人のノートPC修理 その1

またまたPCの修理依頼です。
今度はSONYのVAIO type F (VGN-FW73JGB)というモデルです。

元々はVistaが入っていたPCをWindows 7のアップグレードキャンペーンか何かでWindows 7にしたPCを、ついこの間Windows 10にしたばかりとのことです。

ですがその直後にハードディスクがクラッシュするという悲しさ。
液晶は一般的な15.6インチですが、解像度は高めの1,600×900ドット。CPUはCore 2 Duo P8700の2.53GHz駆動です。

RAM4GBということもあり、実際の動作はなかなか快適のようです。

何よりVAIOは見た目がカックイイ

BDドライブにRADEONのグラフィックチップ、更にはFeliCaポートまで。至れり尽くせりでございます。
とはいえHDD壊れたままじゃどうしようもありません。

背面のHDDマウントのところのカバーを外します。
出てきました。周りのビスを外して…
マウントごとずらせばHDDが抜けます
今までは400GBの東芝製HDDが入っていたようです。通電させるとカチカチ音を出します。壊れていますね
今回はユーザーの希望で(私がそそのかしたというのもあるが…)SSDを導入です。
エントリーモデルとはいえ、240GBのSSDが1万円ちょいで買えるなんて驚きです。
オーポン

SSDを触ったのは初めてですが、オモチャのように軽いですね。
再びマウントにはめたら、PCに戻して完成。

次はインストールと掃除です。

0 件のコメント:

コメントを投稿