2015年10月20日火曜日

また友人のノートPC修理 その2

引き続きVAIOの修理。OSインストールです。

このVAIOは既にWindows 10へのアップグレードをしたということで、Windows 10をクリーンインストールします。

どうやら10では、一度インストールされたPCだと、プロダクトキーの入力をスキップしてインストール完了すると、自動的に認証されるらしいです。
OSインストールはいつも通りすんなり終わりましたが、どうも発熱が酷いようで、ファンが爆音で回りっぱなしです。

開けてみましょう。

メモリを外したところにあるフラットケーブルを外すのを忘れないように…。
BDドライブの下にB-CASカードが。
なるほど。miniB-CASカードが無い頃だったので、普通サイズのカードが入ってるんですね。
やっと底面が外れました。
うんぎゃあ!!
ギッチリ詰まっていました。

掃除機で吸い(良くないです)、エアダスターでホコリを飛ばして完了です。

随分と静かで快適になりました。
CrystalDiskMarkのスコアです。
HDDの頃のスコアが無いので比較できません…。

ですが、電源入れてから20秒ほどデスクトップが表示され、使える状態になるのでとても早くなりました。
エクスペリエンスインデックスの値です。実際にはWindows 8.1からは消えていましたが、コマンドプロンプトからwinsatを実行し、出力されたファイルをWinSAT Viewerで見ることが出来ます。

スコア的には悪くなさそう。特にSSDの点数が良いですね。

これで延命できました。マザーボードが逝かない限りはまだ使えそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿