2015年12月3日木曜日

チープカシオにハマりました

ちょうど8月頃の話です。普段使っていた2本のG-SHOCKがどちらも同じ週に電池切れで止まってしまうという状況に…

流石にバイト中に時計が無いのは辛く、何か買うかーと思っていたらこんなものがあったので、買ってみました。
カシオの「F-105W-1A」というモデル。
チープカシオと呼ばれるモデルですね。その中でも、ELバックライトを搭載したモデル。

お値段はAmazonで1,236円でした。
つけるととにかく軽いのです。
どことなく、以前まで着けていた同じカシオのG-SHOCKのDW-5600シリーズに似ています。

現在、バイト用の時計にしています。軽いし、汚れてもさほど気にならないし、防水だしで重宝しています。
そしてもう一つ。アナログのチープカシオです。TwitterやらInstagramなどだとこちらのほうが有名でしょうか。

MQ-24というモデルです。
こちらもとにかく軽いのです。
着けてるのかどうなのか怪しくなるくらい軽いです。

最後にメタルバンドのモデルです。MTP-1239DJというモデル。
確か1,900円ほどで購入しました。私が買ったチープカシオの中では一番高いです。
あちこちで書かれている通り、バンド調整が面倒でした。まずはバックルのピンを抜いて
キリを使って、バンドにあるピンを矢印の方向に押し出します。このピンがなかなか抜けませんでした。
この時計、メタルバンドということもあり重めではありますが、文字盤の青がとても綺麗です。

近くで見ると、メッキが安っぽいなどありますが、遠目で見ていれば結構誤魔化せます。

そんな感じで、結構満足のいく4000円程度の腕時計ライフを送っています。

ああ、早くG-SHOCK買おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿