2015年12月2日水曜日

NEC F17R52をリビングPCへ

余計なモノを買ってしまいました。
たまたまワンダーレックスに行くと、やたらスタイリッシュ()な液晶ディスプレイが。

NECのもので、XP世代のデスクトップPCにセットで販売されていたようです。

色々ネットで見ていると、面白い機能が。値段もケーブル無しで980円...。まぁ電源は普通の3ピンケーブルなので家にあるけどDVIケーブルが定かじゃない...と思っていたら300円でありました。
ということで確保してしまったわけです。17インチのスクエアディスプレイ。

17インチのディスプレイ、足りないわけじゃ無いんです...余ってるくらいですし。

F17R52というモデルです。
「nxt」のロゴが。そうです。これに惹かれました。

このディスプレイは、前面パネル全体を振動させ、音を出す仕組みになっています。そしてこのスピーカーの音がなかなか良いとのこと。
なんとサブウーファを内蔵していて、2.1chスピーカーになっています。

実際に音を鳴らしてみると、ディスプレイ内蔵スピーカーとして考えるととても良いを出してくれます。うちのブラビア2台よりも良いぞ...。
ボタンは横に。そしてヘッドホン端子もあります。
当時はテレパソの同梱だったらしく、リモコン受光部も。USBケーブルを刺す場所があるのはこのためでしょうか。

なぜか設定項目が音量とサブウーファの強さ、輝度しか無く、コントラストなどの設定が出来ません。おかげさまで若干黄色っぽい発色のままです。
このディスプレイ、スピーカーのせいか凝ったボディのせいか分かりませんが、前側がとても重いのです。おかげさまで足が曲がってしまっています。グラグラします。
DVIケーブル、300円でした。帰ってきて確認したらストックが出土...。
解像度は1,280×1,024。一般的な17インチスクエアディスプレイの解像度です。
置いたのはリビングのPC用です。Windows7の頃からやたらと動作が鈍く、それがいやで自分ではほぼ使っていませんでしたが、そこからWindows10にして、メモリ4GBにしたおかげで起動も早くなり、ブラウザ開いてもクラッシュせずに動いてくれるようになりました。かなり快適です。

最近では、夜に自室にいると祖父がうるさいので、このPCでTwitterを巡回したりブログの記事を書いていたりします。Chromeえブックマーク共有が出来るので便利っです。

こうやって使っていると、また違う欲求が出てきてしまいます...。アハハ...。

0 件のコメント:

コメントを投稿